建物を新築する前に行う地盤改良工事の土木作業員と大型運転手の求人情報を福島で公

ロゴ
Our Service
事業案内

地盤を固め建物とその住民の衣食住における安心を守る

地盤が緩いといかに建物が日本の高い耐震基準を満たし強固なものであっても、建物に亀裂が生じたり地盤沈下が起こったり住民の健康被害が起こったりと、様々な弊害が発生してしまいます。

有限会社グランドテックはそのリスクを未然に防ぐための地盤改良工事と、地盤沈下発生後の沈下修正工事を福島で請け負ってまいりました。正社員待遇で土木作業員と大型運転手の求人情報も公開し、事業拡大を通して日本経済への貢献と、より多くのお客様の安全を地盤からお守りいたします。

事業案内

二種類の地盤改良工事を通して新築の建物の安全性を確かなものへ

大雨による土砂災害や地盤沈下等の被害が時折ニュースでも話題になるなど、地盤を緩いままにしておくことのリスクが大きいことが理解できます。このような事態を未然に防ぐためには、事前の土壌調査と地盤強化のための改良工事をしっかり行うことが大切です。この地盤改良工事において、「コラム工法」と「鋼鉄杭工事」の二種類の方法を使い分けてきました。軟弱地盤の深さが9m未満かそれ以上かによって、適切な工法が異なってまいります。

9m未満の場合は「コラム工法」が適しており、最もポピュラーな地盤改良工事です。それゆえに比較的安価に施工でき、地中にセメントを筒状に流し込んでいき柱を何本も創り上げていく工法です。そして9m以上の場合は「鋼鉄杭工事」で、鋼鉄杭を地面に回転させて捩じ込んでいき、地盤を強化する方法です。

s-地盤改良工事_12

沈下改良工事で傾いた建物を平行に戻し住民の健康をお守りする

事前に緩い地盤を強固なものにするのも大切ですが、残念なことにすでに地盤沈下が発生して住居が傾いてしまう事例も確かに存在します。一旦傾いてしまったから全部が全部建て直しや立退が必要というものではないため、まずはご安心ください。そのための沈下改良工事であり、車のタイヤ交換の際に持ち上げるジャッキの要領で傾いたご自宅を平行な状態にするための工事を請け負ってまいりました。家が傾いていることで、建物に亀裂が走ったり大きな地震の際に崩れる心配があったりします。

加えて最も身近で深刻なリスクが、平衡感覚の乱れによる健康被害です。自律神経失調症が発症し、1日中強い倦怠感に悩まされたり、時折強いめまいに襲われたりといったことも想定されるため、住民の健康をお守りするためにも早期の修正工事が必要です。

緩い地盤を強固なものにしていくやり方はいくつかあり、その中でも最もメジャーな「コラム工法」と、より深いところまで強固にできる「鋼鉄杭工事」の二種類の工事を福島県エリアで請け負ってまいりました。施工エリアはさらに宮城県近隣にも対応しており、場合によっては関東まで出張することもございます。この工事を担当してくださる土木作業員と、時に関東までの重機移動などを担当してくださる大型運転手の二職種において、有限会社グランドテックでは求人を行っております。地盤改良の意義は、耐震性の強化や家の亀裂発生を予防するなどといった物理的なものから、平衡感覚の乱れによる自律神経失調症の発生の予防といった、間接的なものまで幅広くございます。

一旦自律神経失調症が発症してしまうと、慢性化してしまうことが懸念され、理由のないうつや不安・強い倦怠感やめまいが長期化してしまうことで、生活や仕事に大きな支障をきたしてしまいかねません。そうならないよう地盤改良工事を請け負いつつ、実際に沈下してしまった際には「沈下改良工事」で傾いた家を平行に戻していくのです。こうして住民の心身の健康をお守りしつつ、物理的な危険のリスクを回避してまいります。

新着求人

  • 更新日:2021年05月21日

    大型運転手

    雇用形態 正社員
    地域 福島県
    給与

    月給280,000円 (※別途手当あり)

    重機運搬
    現場へ重機の出し入れがメインのお仕事になります。

Recruit

募集要項

アイコン